入会のきっかけ

大学3年生の時に「全日本大学対抗ミートジャッジング競技会」に出場したことが一番のきっかけです。以前から畜産関係の職に就きたいと考えていたところ、この大会で格付の難しさや奥深さを経験し、“もっと知りたい!” “より正確に食肉の品質を評価したい!”と強く感じ入会を希望しました。

現在の仕事内容

現場(冷蔵庫内)で先輩格付員と組み、格付補助の仕事として格付データをハンディ機器に入力しています。また、先輩格付員の指導のもと格付のトレーニングを積んでいるところです。
それ以外に、事務所において格付明細書の発行などの事務作業を担当しています。

仕事でのやりがいや達成感

入会3年目なので、格付員になるために日々勉強しています。それまで正しく判定できなかったことができるようになったり、分からなかったことが分かるようになったりした時に達成感があります。
また、生産者によって異なる飼養の方法や経営理念の違いが、枝肉に個性となって現れると思っているので、そのような発見があるところにやりがいを感じます。

職場環境や職場の雰囲気

枝肉を扱うため寒い冷蔵庫の中で仕事を行うことが多く、やはり最初は寒いと感じますが、すぐに慣れます!
職場の雰囲気は和やかで、週末には他の職員とゴルフなどを一緒に楽しんでいます!

仕事後や休日の過ごし方

ドライブと温泉巡りが趣味なので、常にどこかに出かけています!温泉はだいたいどこにでもあるため飽きません!
他にも道の駅巡り、名物・名所巡りなどで過ごしています!!

学生へのアドバイス

やはり、実際に自分の目で確かめることが大切ではないかと考えます。インターンシップや仕事を見学できる機会などがあれば、利用すると良いのではないかと思います。
私は、「全日本大学対抗ミートジャッジング競技会」に参加したことから現在に至ります。何がきっかけになるか分かりませんので、チャンスと思ったら積極的に行動してみてください!

その他

転勤と聞くと躊躇する方も中にはいるかと思いますが、私はかなり楽しんでいます!見たことも聞いたこともない名所、お祭りや食文化に触れることができるのはとても良い経験になると思います!!